ページ内移動用のリンクです


事業内容

事業内容

1.海上輸送サービス

原油タンカー
30万トン型〔VLCC(Very Large Crude Carrier)〕および10万トン型〔AFRAMAX(アフラマックス)〕からなる原油タンカー船隊を有し、安全かつ安定した原油輸送に努めています。
LPG船
LPGの外航輸送分野の草分けとして、1966年に最初の大型LPG船(VLGC)を建造し、現在VLGCの分野で世界有数の規模を誇っております。この経験を生かし、安全で確実な輸送サービスを提供しています。
ケミカルタンカー、プロダクトタンカー
5,500トン型から33,000トン型までの幅広いケミカルタンカー船隊を有し、化学品、石油製品、潤滑油等の輸送を行っております。また、MR(Medium range)と呼ばれる45,000トン型のプロダクト(石油製品)タンカーによる石油製品を輸送しています。
貨物船
鉱石、石炭、木材などのバルク貨物の輸送をはじめとして、3万トン級のスモールハンディ船型を中心とした船隊を構成し、長期契約による北米材、銅精鉱、ニッケル鉱などの資源輸送の他、鋼材、建設機械、肥料などの製品輸送も行っています。

2.運航管理

JXTGエネルギーが支配する原油タンカーおよびその他船舶の運航管理業務を行っています。

3.安全管理

JXTGグループのターミナルに入港する全ての外航船舶の入出港や荷役作業の安全管理を行っています。

4.海外事業

1961年にシンガポールに駐在員事務所を開設、その後、現地パートナーとの合弁会社を設立し、50年以上にわたり同地を拠点に数々の海事関連事業を展開しています。